セラミドを含む食品

セラミド化粧品・サプリRANKING

セラミドを効率良く取り入れるためには、外部だけでなく、内側からの補給も必要です。

セラミドTOP > 食品

食事からセラミドを補給しよう

セラミドはもともと人間の皮膚に存在する成分ですが、年齢とともに生産量が減少するため、外部から定期的に補給する必要があります。

セラミドの補給と言うと、セラミド入りの化粧品をイメージしがちですが、肌表面からの補給には限界があります。

セラミドは私たちが普段食べている食品の中にも存在するので、うまく食事に取り入れ、体の内外から効率良くセラミドを補給するよう心がけましょう。

食材選びのポイント

セラミドを含む食材選びのポイントは、フィトケミカル含有のものを選ぶことです。

フィトケミカルとは植物が持つ自己防衛成分のこと。植物には、外敵刺激から身を守るため、フィトケミカルを豊富に含有しており、バリア機能としてはたらくセラミドの生成を促す作用があります。

植物におけるフィトケミカルに該当するものは、ポリフェノールやイソフラボン、リコピン、カプサイシンなどが代表的となっています。

これらの成分は天然色素としても知られているため、赤・黄・緑・橙・紫・黒など、色の強い食材を選ぶとセラミドを効率良く補うことができます。

セラミドを含む食品

では、セラミドを多く含む食品にはどのようなものがあるのでしょうか。

セラミドは色素成分を含有する食材に多く含まれていると述べましたが、中でも黒色の食材に豊富に含まれており、こんにゃくや黒ごま、黒豆、ひじき、ゴボウ、黒胡椒などがおすすめです。

特にこんにゃくの原料となるこんにゃくいもは非常にセラミド含有量が高く、その量は米に含まれるセラミドの7~15倍に及んでいます。

最近は生のこんにゃくいもから作り出した生こんにゃくも販売されているため、毎日の食卓に上手に取り入れてみるとよいでしょう。

ヒフミド

45万人突破!セラミド配合スキンケア お試しセット980円。送料無料
www2.kobayashi.co.jp

アスタリフト【美白トライアルキット】

松田聖子さんのCMでおなじみ。 美白シリーズも新登場!詳しくはこちら
shop-healthcare.fujifilm.jp

POLAアグレーラ

躍動する肌へ。うるおい&ハリ、即感スキンケア。
www.pola.co.jp

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) セラミド化粧品・サプリランキング All Rights Reserved.